とりあえずOK

アラフィフ新米介護士のまみんご。
人生の大先輩達に揉まれながら日々奮闘中
仕事 日常 趣味嗜好 etc 
ゆる〜く書いています

大難を小難に小難を無難に

こんにちは まみんごです。


今日はお風呂当番 相変わらず汗だく
朝晩はめっきり涼しくて半袖では寒いくらいになったんですけどね〜
動くとまだまだ暑いなぁ


今朝出勤すると 利用者さんが1人入院されたとのこと。
最近、季節の変わり目で体調崩す方が多いので
それかなと思ったら
なんと、大動脈解離だそう・・・・
デイサービスで胸の痛みを訴えられて救急搬送。
病院で大動脈解離の診断だったそうです。。。
ものすごく大変な病気なのでとても心配です。


前触れみたいな症状があったのだろうか・・・
もしかして予見させるような症状が出てたんじゃないかと思ったり・・・


普段と違うことっていうと
ここ最近は足のむくみが気になってた
もともとむくみが強い方でむくみ防止のサポーターを足に巻いていたんですが
寝てると痛くなることがあるからと眠前に取ることがあった。。。


血圧は常時高めではあったけれど 高め安定という感じで・・・
体調や食欲も普段と変わったところは見られず。。。。
表情なんかも変わったところはなかった。


ネットで色々調べてみたけれど予見に関することはあまり見つけられなかった。
医療者でも予見は無理だったんだろうかね 
そうだったら介護士の私たちが予見することは不可能であった
と思ってもいいんだろうか。


もしこの方の病気が予見できるものではなかったとしても
これからは 利用者さんの体調の変化、普段と違う症状などを
敏感に察知して 対処するようにしようと改めて思いました。


大難を小難にすることができるかもしれませんもんね。


命を預かっているんだ って実感した出来事でした・・・


回復しますように。。。