とりあえずOK

アラフィフ新米介護士のまみんご。
人生の大先輩達に揉まれながら日々奮闘中
仕事 日常 趣味嗜好 etc 
ゆる〜く書いています

変な汗をかき死んだ目で朝陽

こんにちは まみんごです。


夜勤明け 
あいかわず気がつけば夕方です(笑


今朝は4時頃からセンサー、コールの嵐でてんやわんやがあり・・・・
変な汗が出た・・・


自立が不安な利用者さんのベッドの足元には
転倒防止に踏むと反応するセンサーマットが敷いてあります。
鳴ると、速攻居室に伺ってトイレなり移動なりの介助をします。
鳴る利用者さんは大体決まっていて
ご用事の内容も大体把握できるんですが
今朝は あれ?って思う方からのセンサー反応。


速攻伺うと、ベットに座っていらっしゃる。いわゆる端座位。
どうしたのか伺うまでもなく お部屋に充満する匂いで納得。
でもこの方は介助拒否の強い方。
一つ対応を間違うと、それこそ触らせてもくれないことになる。
そこのところはなんとかうまくクリアーして
着替えなどに取り掛かるも (全更衣とラバー交換までのレベルだったw) 
そこからが大変でしたぁぁぁぁ(笑


センサーとコールが集中しちゃいまして!
センサーの音は聞いいただけで誰かわかるように
違う曲に設定されているんですけどそれが大合奏でしたね(笑
早朝からまぁそれはそれは賑やかなこと(笑


♫ 〜 ♪ ♪
たったったったったたったったらったら〜♪ ミッキーマウスマーチ
たら〜たら〜たったらたらぁ〜〜♪  ハイホー
たんたったんったんたああ〜たんったぁ〜〜♪ なんか知らん曲
♪ ♪ ♪ 〜 ♫
ぴんぽ〜〜〜〜ん♪ コール押した音(笑
「◯◯さん〜〜〜!! 今いく!けどちょっと待っててねぇ〜!!」
この時点でもうパニック(笑



コールならまだいいんですよ ベッドでそのまま待っててもらえるから
センサーが大変! だってもうベッドから足下ろしている状態ってことですもんね。
それこそ自立歩行なんぞしたら転倒の危険マックス!的な状況もあるわけで


最初の方には申し訳ないけど 
ほんとすごい状態でしばし待ってもらうことに(笑
優先順位ですよっ(笑
いや笑いごっちゃない けど 笑わないとやってけん(笑


幸い、皆様ご無事でしたけど
収束した時には 変な汗がじっとりでしたわぁ(笑
朝礼のとき あれ?まみんごさん今日は疲れてるねぇ と言われました
きっと死んだ目をしていたんでしょうな(笑


でも今日はまだおなじ階でのコールやらセンサーだったからよかった
施設は1〜3階ですからね 階バラバラであるとそれこそ
駆けずり回ることに(笑
その究極の修羅場はまだ経験したことはない・・・
けど、覚悟だけはしている(笑