とりあえずOK

アラフィフ新米介護士のまみんご。
人生の大先輩達に揉まれながら日々奮闘中
仕事 日常 趣味嗜好 etc 
ゆる〜く書いています

またひとつ大人の階段登ったわよ 転がり落ちないように足腰鍛えとかないとね。。。(違

こんにちは まみんごです。


前回の記事から一つ大人になったまみんごです
9月9日誕生日でした〜 パチパチパチパチ(拍手


52回目です(多分
40代後半になった頃から年齢の一の位があやふやな感じですよ(笑
誕生日といえども特別なことは何もせず
粛々と仕事をこなし 帰宅してからいつものようにいっぱいやって
就寝という普段通りの展開でございました。
息子氏からのおたおめLineでほっこり嬉しかった母でございます
また1年ゆるゆる生きていこうと思います〜


思えば50歳で転職して2年目
いつものごとく当たって砕けろ的に飛び込んだ業界
幸いなことに自分で思った以上に適応できてます
お年寄り大好き〜♪ 人のお世話するの大好き〜♪ 
なんてこと微塵も思っていなかったのが幸いしたのかもしれません。
お花畑的な(失礼。。。)感覚を持ってたら対峙せねばならぬ現実とのギャップで
早々に玉砕してたでしょうな 私の場合。


すきあらば立って歩こうとする目が離せない100歳ごえのじいちゃんや
オムツ取っちゃってておしっこの海でニコニコ笑いながら寝てるばぁちゃん
あ〜今朝はう◯ちを部屋中に塗りたくってどうすればいいですか?
って聞きに来たばぁちゃんもいたよ
介助のたびに奇声を発するばあちゃんや 噛みつき抓りが得意なばぁちゃん
尿器介助の時にセクハラ発言するジジィ(ジジィ呼ばわりw)


おまけにちょっと間違ったらすぐあざになったり 骨折ったり 肺炎起こしたり 
逝っちゃったりしそうなじいちゃんばあちゃん相手で
お世話大好き 年寄り大好きなだけではとてもじゃないけど続けられないですもん。。。


仕事としてドライな見方もできてないと続かないと思う うまく言えんけど
私の場合そのドライというか冷めたというかそういうところがあるんだろうな
と思ってます。いいんだか悪いんだかわからんけど(笑
まぁ毎日しんどいとは言いつつも
とりあえず仕事行くのが嫌だ〜などと思わずに仕事できてるのは
いいってことでしょうなぁ うん


ところで。。。。
上の事例で一番神経がすり減るのはどれかわかります?
多分介護の仕事している方なら同じ意見になるんじゃないかなぁ^^