とりあえずOK

アラフィフ新米介護士のまみんご。
人生の大先輩達に揉まれながら日々奮闘中
仕事 日常 趣味嗜好 etc 
ゆる〜く書いています

職業病とは言われますが自衛が肝心なわけで。。。

こんにちは まみんごです。


今日はお休みです〜〜 
腰が痛い〜〜(笑)
復帰2日目で腰痛再発です。
間違いなく介助姿勢が悪いんですよね。

オムツ交換などベッドでする介助の時は
自分の身長にあう高さまでベッドを上げて介助する
っていうのが基本なんですけど
167センチの自分に合った高さまで調整する時間がもどかしくて
忙しいとついつい高さ調整しないまま行っちゃう。


多分。介護士の皆さんそうなんじゃないかなぁ
ベッドの高さを調整する時間 動きがゆっくりとは言っても
実際は30秒もかからないんですよ。
でも その30秒さえもったいない! と思ってしまう現場なんです(笑



利用者さんが必要としている時間を削るわけにはいかないしね
この30秒は利用者さんには関係ない時間 それを削るわけです。


余裕のある状態のときは上げてるんですけど
コールが頻回でんバタバタしているとね
30秒がもったいない
1秒でも早く行って対応してあげたいですもんね。
そんな現場です(笑


でもそれで作業効率が大きく変わるのか
といえば疑問ですけどね。。。
長い目で見たら その30秒できちんとした介護姿勢を作って
介助することの方がメリットが大きいんだと思います。
体を壊したらいくら志があっても仕事続けられませんもんね。。。


と、イタタな腰をさすりつつ考えるまみんごです。


さて明日は息子が帰省  色々準備しないと〜♪♪